コンテンツにスキップ

EI-52/ 小型エッジコンピュータ

¥112,500
型式

 高性能で小型のエッジ インテリジェンス・コンピュータ「 EI-52」は、第11世代 Intel® Core i5/i3/Celeron プロセッサを搭載し、エッジからクラウドへの相互連結、および 5Gや AI ソリューションの利用を想定した設計となっており、 IoT プラグ&プレイのオープンソースソフトウェア・フレームワーク「EdgeX Foundry」と Advantechの  IoT エッジ インテリジェンス・ソフトウェア「WISE-DeviceOn」に対応したハードウェアとソフトウェアの統合パッケージで構成されています。Advantechの5G モジュール「AIW」 、Wi-Fi キット、エッジAI アクセラレーションモジュール「VEGAシリーズ」、顔認識 I.App(産業用アプリ)「FaceView 」 をサポートすることにより、5G および AI アプリケーション性能を強力なものにしています。

「 EI-52」 は、AIx IoTを活用したスマート アプリケーションの展開、エッジデータを取得する為のアプリケーションやシステムのパフォーマンス強化、リモートデバイス管理を加速します。

EI-52_w820h460_PR_3

<主な特徴>

  • 第11世代 Intel Core i5/i3/Celeron プロセッサ、8/16 GB DDR4メモリ、 64 GB SATA Slim SSD搭載
  • プリインストール済み「EdgeX」 データ獲得のためのAPI搭載、20種類以上のデバイスに対応
  • デバイス管理とリモート管理向けプリインストール済み「WISE-DeviceOn」に対応
  • 小型 156 x 112 x 60 mm (6.14 x 4.4 x 2.36 インチ) プラグ&プレイ設計
  • 4K HDMI、 DP 1.4a デュアルディスプレイ
  •  AIアクセラレーションモジュール「VEGA-330」対応、顔認証 I.App「FaceView」
  • 5G モジュール「AIW-355 」対応
  • 802.11ac/a/b/g/n and Bluetooth 5.0 を備えたWi-Fi モジュール「EWM-W189H02E」 をサポート (2021年第3期からCE RED/FCC対応)

【関連リンク】

 ・データシート